<   2012年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ノルマ達成

この一年のフランス生活で新しい習慣がいくつかできた。
朝食はお米からコーンフレークへかわり
訪れたお店のカードはスクラップするようになった。
そしてある時、毎月海外(フランス国外)旅行をしている事に気付いたので
それ以来は月に一度は国境を越える事を意識していた。

国境を越える、という事に執着しても何の意味もないとは思いつつ
3月ももう終わりが近い。
今月はまだ何処へも行っていないので、どうせなら越えたい。
一番近くの国境線を電車と自転車を使って越える事にしたのは
3月最後の半休の日。
季節労働者用のパスでただ乗りできる範囲までは列車で行き
そこから3キロ先のスイスとの国境を目指す。
フランスの列車は自転車を乗せてもOKなのでこんな事もできるのです。
f0152109_23494650.jpg

シャモニーの街から45分程で列車はVallorcineという駅に到着し
そこから山道を自転車で下る。
山の中の道はまだ空気が冷たくて、リュックから手袋を出してはめる。
至る所から雪解け水がしみ出していて
斜面にはふきのとうが顔を出している。
ちょっと寒いけど気持ちいい、と思っているうちに
わずか10分程で国境まで辿り着いてしまった。
f0152109_23505968.jpg

もう少し先まで行ってみようか、とも思ったけれど
夕方から仕事があるので早めに帰る事にした。
しかし往路が下り坂という事は復路はもちろん上り坂。
とはいえ自転車を押して3キロ歩くのなんて別にたいした事でもなく
途中の川や植物の写真を撮りながらのんびりと帰った。
f0152109_23524099.jpg

ああ清々しい。
天気も空気も清々しい。
そして一応ではあるけれど、この一年、毎月定めていた事が達成できたので
なんとなく、良かった。

f0152109_23532535.jpg

[PR]
by oyabing2002 | 2012-03-30 23:56 | フランスの日々chamonix
最後から何番目かの休日

f0152109_8215375.jpg

フランスの生活もあと僅か。
本当に時間が足りない。
でも時間が足りている事なんてそんなにあるものじゃないか。

今はまだ日本に帰りたくない気持ちでいます。



[PR]
by oyabing2002 | 2012-03-27 08:32 | フランスの日々chamonix
冬の終わり

f0152109_15514252.jpg

3月25日。
今日からフランスは夏時間。
まだまだ雪も残っていて朝晩は寒いけれど冬時間は終わり。

もっと出かけたい、出かけたいという気持ちが確かに最近強い。
春が来たという事なのかもしれない。

この間、ふきのとうも食べたし!


[PR]
by oyabing2002 | 2012-03-25 15:52 | フランスの日々chamonix
High and Low

ボルトンのムアンバが意識を取り戻したとか手足を動かしたとか
そんなニュースが聞こえてくる様になった。
ほっとした!

ところで吉本隆明氏が亡くなったそう。

フランスのトゥールーズでは子供を巻き添えにする乱射事件があった。

私の働いているレストランには元アーセナルのDFが食事に来た。

さあ、帰国の航空券をついに買います。
今は何処へも寄らずに直帰しようと思っています。
f0152109_2357028.jpg


[PR]
by oyabing2002 | 2012-03-21 23:57 | フランスの日々chamonix
トーク

一緒に住んでいる子達がすごく料理上手でいつもおこぼれに預かっている。
今日のランチはアーティチョークのリゾット?とキノアのサラダ。
めちゃ美味いんですけど!!
f0152109_2561746.jpg

写真を撮ってみたけど、GRD4イマイチ使えていません。

昨日の夜から色んな話をしていて
夕方には原発やメディアの話になってきた。
臨界事故で犠牲になった大内さんの画像や動画を見た?という話になって
私は見ていないし、これからも見れないんじゃないかと思うけれど
彼女は地震の後、見なきゃと思って見たそう。


分かっているから、知っているからもう残酷なものは見たくない、と
避けてばかりではやはり本当のところは知れない気もするし
興味本位や異常な趣向から残酷な映像なんかを見る人の気持ちは理解しがたい。
でもそれも程度の問題なのだろうか。
たとえば私が芸能ニュースを興味本位で見るような。

どうなんだろう、何が正しいんだろうと
考え続ける事は無駄ではないし絶対に必要な事だと思うけれど。


[PR]
by oyabing2002 | 2012-03-20 03:09 | フランスの日々chamonix
身体

f0152109_0303476.jpg

アーセナルからボルトンへローン移籍中の宮市君の試合結果を見ようと
ネットを開いたら、ファブリス・ムアンバの件で試合は中止になっていた。

ニュースでも出ているけれど、昨日のFAカップ、ボルトンvsスパーズ戦の最中
アーセナルにも在籍経験のあるファブリス・ムアンバはピッチ上で突如倒れた。
すぐに心肺蘇生措置が施され、速やかに病院へ搬送されたものの
未だ危篤状態が続いている。

最近、周りに身体の調子の悪い人やケガ人が多くて
ただ健康であるという事をつくづく幸せな事だと感じるし
元気な私達が頑張らなきゃ、とも思う。

病気や怪我と無縁で生きては行けないけれど
傷みや苦しみの最中にある人にとって
それが少しでも軽くなるよう、早くひくように願う。



天気が悪くて気分が重いな、と思っていたら雪が降り出した。



[PR]
by oyabing2002 | 2012-03-19 00:34 | フランスの日々chamonix
カメラ キター

4年使っていたGRD2を大英博物館で無くして約一ヶ月半。
シャモニーのゴーフレット(ワッフル)屋のおじさんの笑顔をみていたら
我慢できなくなって、ついにネットでGRD4を購入しました。

撮りたいものができると買い物なんて簡単ですね。
イギリスのサイトで安いところを見つけてポチッと一押し。
一週間もしないうちに無事に届きました。

今朝はちょっと天気が悪かったけれど
土曜でマルシェのたつ日だったので少しだけ試し撮り。

天気の良い日にゴーフレット屋のおじさんを撮りに行こうっと。
なんだかウキウキしてしまいます。
f0152109_0134630.jpg



[PR]
by oyabing2002 | 2012-03-18 00:14 | フランスの日々chamonix
いつものchamonix

洗濯機をまわしてから、ランチをしようと自転車で街へ出た。
この冬からオープンしていた新しいレストランに行ってみようかな、
とペダルをこいでいると、シャモニのメインストリートで知り合いにバッタリ。

そのまま一緒にお目当てのレストランMoustache et ses fillesへ。
味はイマイチというか普通というか特にオススメする程でもないけれど
テラスがとっても可愛らしくて気持ちよかった!

彼女は仕事があったのでその後私はアルペン博物館と
これまた新しいビオショップをのぞいて
そのまま自転車でガイアン湖までサイクリング。

初めてシャモニーを訪れた2007年の夏、
電車からみたガイアン湖の美しさは忘れられない。
湖というよりも大きな池のようなものなんだけれど
私の好きな場所の一つです。

春も夏も秋も美しいけれど、凍ったガイアン湖も素敵でした。
f0152109_1144885.jpg


しかしシャモニーにいるとカメラが欲しくなる!
というわけでネットで買ってしまいました。
GRD4。
無事に届くのか、心配です。

[PR]
by oyabing2002 | 2012-03-15 01:17 | フランスの日々chamonix
シャモニ de スキー

f0152109_1832487.jpg


せっかくシャモニーにいるんだから、やはりウィンタースポーツも楽しみたい。
九州で生まれ育ち、学生時代までを九州で過ごした私にとって
ウィンタースポーツは縁遠いものだった。
NZにいる頃、一度だけスノボに行った事があるけれど
早朝のピックアップバスに乗って何時間もかけて山を登り
着いたゲレンデはアイスバーン。。。
楽しかったけれどキビシかった。

シャモニー付近にはたくさんのスキー場があり
その中でも少し遠いLE TOURに行くことになった。
遠いと言ってもバスで30分。
板やウェアは職場で貸してもらえたので、レンタルの靴とリフトパスで
わずか15ユーロ!
これだけ気軽にウィンタースポーツできるなら、ちょっと時間が空いた時に
一人でも出かけられそう。

LE TOURは人も少なく、コースも広々としていて雪も奇麗だった。
そして眺めが素敵!
雪景色に見慣れていないせいか、本当にこの風景には感動する。
職場の先輩に基礎を教えてもらって少し滑れる様になってから
林の中のコースを滑ってみた。
誰もいなくて気持ちがいい。
調子にのっているとすぐにコケる。
雪の上に倒れて周りを見渡し、嬉しくなって
ポケットからiphoneを取り出し写真を撮る。

ここは初心者でも滑れるコースだけれど
もう少し標高の高いスキー場に行けば
イタリアまで見渡せる、更に素晴らしい絶景の中で滑れるらしい。

すごいなあ。
いろいろなものが。




[PR]
by oyabing2002 | 2012-03-14 18:53 | フランスの日々chamonix
血と記憶

f0152109_22432478.jpg


夏の写真をRちゃんにもらったのでUP。
あまりにも気持ちのよいシャモニの午後のお散歩。

すれ違う人々の顔を見ていると
人間も「個」だけではなく脈々と受け継がれた「血」でできているんだなあと思う。
金色の髪やまつげ、天然のアフロ、真っ青な目、しっとりと美しい黒い肌、
同じアジアでも大陸系には大陸系のバランスがある。
フランスに来て感じるのは人種の多様性。
NZは白人とポリネシア系の文化だったけれど
フランスでは(特にパリ)恐らくほぼ全ての人種を見る事ができる。
それぞれの身体的特徴のみならず服装、髪型、生活様式をみていると
どうしても民族性というものを意識する。



3.11
あまりに多くの命の上に突然、死や喪失が降ってきた。
人間も動物も大地も大きな傷を負った。
あの日、起こった事が晴天の霹靂だったように
明日、何が起きるかなんて誰にも分からない。
この記憶も、私達日本人の遺伝子に少なからず刻まれて行くのだろうか。





[PR]
by oyabing2002 | 2012-03-12 23:58 | フランスの日々chamonix



思う事、好きなもの、旅の記録。
by oyabing2002
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
生活を味わいながら
旅をするのが好きです。

2012年4月に
フランスワーホリから戻りました。

趣味はサッカー観戦
アーセナルサポです。
カテゴリ
全体
フランスの日々paris
フランスの日々chamonix
フランス一人旅 2007
フランス一人旅 2010
バルトの旅
イベリア・モロッコ紀行
ひとのことば
日々
NZ
ドイツ
スイス
イタリア
英国
未分類
以前の記事
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧