<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
leyris 2日目 8/1 mercredi

森を歩いていたら鹿の親子に会った。
すごくびっくりしたけど、向こうもびっくりしていて
もんのすごい雄叫びをあげながら逃げて行った。
ずっと遠くに行ってもまだ鳴いていた。
「超危険人物と遭遇!注意!注意!」
みたいなことでも言ってたのかな〜。
ごめんね、びっくりさせて。

朝食で出たラベンダーの蜂蜜がおいしかった。
なんて素晴らしい朝!
その後、車がなくて敷地内や森を歩くだけの私に気を使ってくれたパトリックが
「近くの村まで買い物に行くけど、一緒に行く?」と誘ってくれた。
昨日ワインを飲み過ぎたのか、ドミニクのご飯が美味しくて食べ過ぎたのか
ちょっと胃がもたれてるけど、せっかくだからつきあう。
古いシトロエンに乗って、村までは40分くらいだったろうか。
だれもいない、静かな道。
丘を登り、緑の広がる風景を眺め、この辺りに自生している植物の話や
二人がパリから移り住んだ時の話などを聞く。

着いたのは古い家が川沿いに並んでいる小さな村だった。
あまり観光地化されていない本当の田舎で、
きれいだなあ・・と嬉しくなる。
屋根や壁が美しい石造りで、地元民向けのマルシェは素朴な賑わいをみせている。

f0152109_14485388.jpg


少し村を見てみようか?と言ってくれたので
写真を撮ったりしながら歩いていると
大きくて可愛い犬がいた。
犬種は違うけど、アトムと似た優しい顔をしている。

「私もあんな感じの大きな犬を飼ってた。すごくいい子だったけど
 一昨年死んじゃった。」
すると、パトリックも
「ほんと?残念だね・・。
 うちにも大きな犬がいたんだけど、3ヶ月前に死んでしまって、
 ドミニクも僕もまだ悲しいんだ。
 こっちに引っ越して来た時に飼い始めたからいなくなって、
 今、すごく寂しい。」

実は、私が雑誌でleyrisを知ったとき、
そこに大きなオールド・イングリッシュ・シープドッグが写っていた。
そのワンちゃんに会うのも楽しみにしていたのだけど
あれ?いない・・。亡くなっちゃったのかな。と聞けずにいたのだ。

「雑誌でみたよ。すごく可愛かったね。会えるかと思ってたから
 私もすごく残念。」
と二人でしみじみ。

マルシェで予約していたお魚(今夜のディナー用)と
ランチ用のパテを買って帰る。
私は近くの小さなお土産やさんで絵はがきを買った。

午後、のんびりと畑を見ていたら本当に落ち着いた。
祖母の家みたいな静けさや懐かしい草の香りで
ずっと前から知っている場所みたいに感じる。

二人とも素晴らしい人だし、家は最高にかわいいし
人生のお手本みたいだな、と思った。

選んで、強い意志でやり遂げたことだ。
これこそが本当の自立した人間の仕事だ。

空気を読んだり、過剰に気を利かせたり、そんなの
すごく小さな箱の中の出来事みたいに感じる。

本当にここに来て良かった。



写真は今は舗装されてしまった懐かしい散歩道。
と、大好きだったアトム。


f0152109_154398.jpg


 


[PR]
by oyabing2002 | 2008-05-18 15:08 | フランス一人旅 2007
leyris assez manger 7/31 mardi

少しだけこぎれいな格好に着替えて
晩ご飯の前、おしゃべりをしながらテラスで軽くワインを楽しむ。
普段は全くお酒を飲まない私も、今夜は飲みます!

イノシシが畑の近くまで来ていたり、フクロウの声が聞こえたり
静かな夕暮れの中にも命をたくさん感じる。

さあ、ディナーです。
もう一組のゲスト、ミシェルとイザベラと総勢5名でテーブルを囲む。

前菜はメロン。
オリーブオイルとヘッパーとチョリソーでピリ辛に味付けされていて、
それがメロンの甘さとすごくマッチしている。
メインはきのこと牛肉の煮込み。
すごくシンプルで日本人の口にも合う、王道的な味。
デザートは畑で採れたベリーのシロップがけ。
う・・うまい・・。
本当に美味しいんだ、フランス料理(家庭料理?)って。
それまで私のなかでフランス料理って
「高くて量が少なくて美味しくない事はないけど気負っちゃって疲れる。
 別段、食べたいと思うものでもない。」
というイメージだったけど、
食事は喜び!というパワーが湧いてくる、これぞ『フランスの食の楽しみ』
という感じのディナーだった。
量も多くて大食いの私にもきついくらい。

その後はフランス風にチーズを楽しむ。
臭みが苦手だったヤギチーズも、何故かすんなりお腹におさまり
カビカビのチーズも勧められて口にしてしまった。
さすがに口の中がビリビリして少しで止めといたけど、お腹も壊す事なく
ワインもパンもこれ以上ないというくらい堪能した。

「私だったらドミニクに3つ星あげる!」と絶賛する私。
しかし「ぼくは4つ星あげる!」とさらに上をいくパトリック。

「もう満腹。本当においしかった。」と英語で言うと
フランス語では『assez manger』というんだよ、と教えてくれた。

ああ、ここに泊まる為だけにフランスに来てもいいなあ、と思った。
とても満ち足りた気分。
ラベンダーの香り、静寂、この家、この部屋、この庭、
納屋に住み着いてる猫、オーナー夫妻、他のゲストとの交流、
花、泉、星、水、全て。
全て素晴らしい。

もう動きたくない、と思うくらい。



今日覚えたフランス語は
『assez manger(満腹)』と
『sanglier(イノシシ)』でした(^^;)


f0152109_16243626.jpg



f0152109_16333755.jpg

[PR]
by oyabing2002 | 2008-05-11 16:34 | フランス一人旅 2007



思う事、好きなもの、旅の記録。
by oyabing2002
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
生活を味わいながら
旅をするのが好きです。

2012年4月に
フランスワーホリから戻りました。

趣味はサッカー観戦
アーセナルサポです。
カテゴリ
全体
フランスの日々paris
フランスの日々chamonix
フランス一人旅 2007
フランス一人旅 2010
バルトの旅
イベリア・モロッコ紀行
ひとのことば
日々
NZ
ドイツ
スイス
イタリア
英国
未分類
以前の記事
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧