ミラノ 雑感1
とりあえずホテルにチェックインしてからドゥオーモの見学に向かう。
イタリア最大のゴシック建築を目前にして、ZARAで足止め。
ああ~
ZARAはやっぱりカワイイ。
日本ではあまり行かないけれど
ZARAに行っちゃうと、もうH&Mとかには行く必要がなくなる。
しかしミラノでスペインのファストファッションに捕まっている場合か。
ドゥオーモに行かねば、ドゥオーモに。
f0152109_16431791.jpg

真っ白で、青空に眩しい程映える外観とはうってかわり
内部は暗く重厚なドゥオーモ。
去年くらいまでは全く惹かれなかったイタリアに私が興味を持ち出したのは、
須賀敦子さんのエッセイに出会ってから。
特に「ミラノ 霧の風景」「トリエステの坂道」は秀逸で
聞いた事もなかった「トリエステ」という名は
ブエノスアイレスやトランシルバニア、マラケシュなんかと並んで
憧れの地名として私の脳裏にインプットされた。

トリエステまでは行けないけれど
ミラノ。
朝起きて、霧が出ていると、窓を開ける前に分かると須賀さんは書いていた。
そのミラノ。
あの追憶のエッセイの中で重い霧のたちこめていたミラノの細い路地。

今はそんな季節でもないし、涼しい山の上から下りてきた私には
ちょっとこたえる快晴の39度。
そりゃあこんな暑い時期に、イタリア人は街には居ないよなあ。

ドゥオーモ屋上に上るリフトでは日本人ツアー客に前も後ろも囲まれてしまった。
外国にいて思うのは、日本人は知らない人には挨拶をしないよなあ、と言う事。
フランス人もイタリア人も、お店に入る時には挨拶をする。
リフトの係員にも、警備員にも、挨拶をする。
働いていると、食事を出したり、ドリンクを出す時に
「ありがとう」と言われない事はない。
レストランでも、隣のテーブル同士でしゃべっているし
道を歩いていても目が合えば「こんにちは」と声をかける。
日本には日本の良さがあるし、日本の距離の保ち方の方が
自分にも染み付いてはいるのだけれど、挨拶をしないアジア人を見ていると
なんとなく、閉塞感を感じてしまう。
f0152109_16451782.jpg

屋上から見下ろすと、意外とドゥオーモは高かった。
ロンバルディア平原を遠くまで見渡せ、
こんな風に見ると、確かに130万人住む規模の街なんだなと思った。

[PR]
by oyabing2002 | 2011-08-25 16:47 | イタリア
<< ミラノ 雑感2 ミラノ >>



思う事、好きなもの、旅の記録。
by oyabing2002
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
生活を味わいながら
旅をするのが好きです。

2012年4月に
フランスワーホリから戻りました。

趣味はサッカー観戦
アーセナルサポです。
カテゴリ
全体
フランスの日々paris
フランスの日々chamonix
フランス一人旅 2007
フランス一人旅 2010
バルトの旅
イベリア・モロッコ紀行
ひとのことば
日々
NZ
ドイツ
スイス
イタリア
英国
未分類
以前の記事
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧